ソフトバンク光をオトクに契約する方法とは!?

ソフトバンク光はNTT東日本/西日本の光ファイバーなどの通信設備を借りて光回線サービスを提供する光コラボレーションです。

なのでNTT東西が提供しているフレッツ光と同じようにサービス提供エリアが広く、通信速度も最大1Gbpsの高速なインターネット環境の構築が可能となっています。

しかもソフトバンク(ワイモバイル)のスマホやケータイを契約しているユーザーは、スマホセット割が適用できるため、月額料金が最大1,000円もオトクになることも!

2019年7月1日からは事業者変更(光コラボ間転用)でソフトバンク光へ簡単に乗り換えられるようになったので、是非ともこの機会にソフトバンク光のメリットやデメリットを理解して、乗り換えを検討してみてくださいね。

ソフトバンク光の特徴・料金プランとは?

月額料金と初期費用・工事費など

内容料金(税抜)
月額料金戸建て5,200円
マンション3,800円
開通工事費立会工事あり24,000円
立会工事なし2,000円
契約事務手数料3,000円

Wi-Fi接続に必要となるオプション

ソフトバンク光でWi-Fi接続するには、別途Wi-Fiマルチパック(990円/月)とBBユニット(467円/月)のオプション加入が必要になります。
ただしソフトバンクスマホを契約中のユーザーは『おうち割光セット割引』が適用したされるため、最安500円/月から利用可能となります。

自前で無線ルーターを準備した場合はWi-Fi接続のためのオプション加入は不要ですが、より高速なデータ通信サービス『IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4』が利用できなくなる点に注意が必要です。

「おうち割 光セット」適用中の割引特典

必須オプションサービス合計金額
(①+②+③)
必須①必須②必須③通常おうち割光セット
割引後
光BB
ユニット
(467円)
Wi-Fi
マルチパック
or
Wi-Fi
地デジパック
(990円)
ホワイト
光電話
基本プラン
(467円)
1,924円
(税込2,077円)
500円
(税込540円)
基本プランα
(943円)
2,400円
(税込2,592円)
1,000円
(税込1,080円)
だれとでも定額
(1,410円)
2,867円
(税込3,096円)
1,500円
(税込1,620円)
光電話(N)
+BBフォン
基本プラン
(500円)
1,957円
(税込2,113円)
500円
(税込540円)
スマート基本プラン
(1,500円)
2,957円
(税込3,193円)
1,500円
(税込1,620円)
BBフォン1,457円
(税込1,573円)
500円
(税込540円)

出典:https://www.softbank.jp/support/faq/view/20657

ソフトバンク光のデメリット・短所

プロバイダーが選べない:ヤフーBBのみ

プロバイダーによって連携するサービスやキャッシュバックなどの特典に違いがあり、光コラボによってはプロバイダーを数社~数十社の中から選ぶことが可能です。

ところがソフトバンク光のプロバイダーの場合は、選択肢がYahoo!BBのみとなっており、サービスや特典の違いでプロバイダーを選ぶことができません。

契約プラン(月額基本料金)が割高

ソフトバンク光は他の光コラボ回線と比較して、特に戸建てタイプの月額基本料金が割高です。

光回線戸建てマンション
ソフトバンク光(最高値)¥5,200¥3,800
ドコモ光¥5,200¥4,000
@nifty光¥5,200¥4,080
BIGLOBE光¥5,180¥3,800
OCN光¥5,100¥3,600
auひかり¥5,100¥3,800
mio光¥4,960¥3,960
eo光¥4,953¥3,980
DMM光¥4,820¥3,780
DTI光¥4,800¥3,524
So-net光¥4,800¥3,500

※月額基本料金(スマホ割引なしのケース)/赤字:最高値、青字:最安値

ソフトバンク光のメリット・長所

アンテナなしで光テレビ(地デジ対応)が視聴可能

ソフトバンク光テレビ(750円/月)を契約することで、アンテナなしで地上/BSデジタル放送が視聴可能となります。ソフトバンク光テレビには『テレビ視聴サービス(300円/月)』とスカパーJSAT(株)が提供する『テレビ伝送サービス(450円/月)』の同時加入が必要です。

別途初期費用として契約料(2,800円)+工事費(最安12,000円~)が掛かる点に注意が必要です。

スマホセット割『おうち割』が超絶オトク!

ソフトバンク光とソフトバンクスマホを契約すると、おうち割(1,000円割引/月)を適用できます。

光回線戸建てマンション
ドコモ光¥5,200¥4,000
@nifty光¥5,200¥4,080
BIGLOBE光¥5,180¥3,800
OCN光¥5,100¥3,600
auひかり¥5,100¥3,800
mio光¥4,960¥3,960
eo光¥4,953¥3,980
DMM光¥4,820¥3,780
DTI光¥4,800¥3,524
So-net光¥4,800¥3,500
ソフトバンク光(最安値)¥4,200¥2,800

※月額基本料金(ソフトバンクスマホ利用者のケース)/赤字:最高値、青字:最安値

ソフトバンク光がオススメな人とは?

ずばりソフトバンクスマホの利用者におすすめ!

月額基本料金が高いソフトバンク光ですが、ソフトバンクスマホを契約している場合はおうち割の適用で、月額1,000円の割引を受けることができるため、他の光コラボと比較して割安になります。

ソフトバンク光に限らず、光コラボはスマホとのセット割が月額料金に大きな影響を与えます。

現在、他のキャリアでスマホを契約している場合には、事業者を統一することが最適な光コラボ選びの一つの重要なポイントとなるでしょう。

WEBサイト(代理店)経由の申し込みが断然オトク!

ソフトバンク光の申し込み方法には直営ショップや家電量販店の受付カウンター、WEBサイトなどがあります。とりわけWEBサイト経由での申し込みが、人件費が掛からない分をユーザーに還元できるためお得になります。

さらにソフトバンク光(公式)は代理店に販売を強化してもらいたい立場上、公式サイト経由より販売代理店経由で申し込む方が、代理店独自のキャンペーンが追加される分、お得になっているのが実情です。

ソフトバンク光を販売している代理店はたくさんあり、中には高額報酬をエサに契約を促し、キャンペーン適用条件や受取方法を難解にすることで、特典の取りこぼしを狙った詐欺まがいな代理店が存在するのも事実です。
そこで当サイトではキャッシュバンク金額だけでなく、CB申請方法や適用ルールが簡単な代理店を推奨しています。
ソフトバンク光おすすめ代理店
N’sカンパニー

オプション加入一切不要
CB還元率100%

CB金額  : 最大33,000円
CB適用条件: なし(オプション加入不要)
CB振込時期: 最短2ヵ月後
CB申請方法: 申し込み時の電話
CB受取方法: 現金振込

S&Nパートナー

IPv6ハイブリッド

CB金額  : 最大34,000円
CB適用条件: 光BBユニットレンタル
CB振込時期: 最短2ヵ月後
CB申請方法: 申し込み時の電話
CB受取方法: 現金振込

【公式】SoftBank光

SoftBank公式だから安心

CB金額  : なし※公式特典は適用可
CB適用条件:ー
CB振込時期:ー
CB申請方法:ー
CB受取方法:ー

最適なネット回線の選び方
タイトルとURLをコピーしました