他社からソフトバンク光へオトクに乗り換える方法とは!?

J:COMからソフトバンク光へ乗り換える方法と注意点!事業者変更(光コラボ間転用)と解約して新規契約するメリットとデメリット

2019年7月1日から光コラボレーションの事業者変更が可能になるなど、光コラボからソフトバンク光へ乗り換える難易度は格段に下がった一方で、J:COMのように独自回線(ダークファイバ―など)を利用する光回線では事業者変更は利用できません。

とはいえ『手軽さ』ではなく『オトクさ』を追求するのであれば、事業者変更が選べたとしても、あえて解約して新規契約する方法を選択する価値があるのも事実です。

そこで事業者変更が使えないJ:COMからソフトバンク光へ乗り換える際のメリットとデメリットを詳しく解説していきます。

J:COMからソフトバンク光へ乗り換える方法・選択肢

ソフトバンク光へ乗り換える方法には、大きく3パターンが存在します。

乗り換え方法条件(乗り換え元)J:COMの選択肢
転用フレッツ光
事業者変更光コラボレーション
解約→新規契約条件なし

J:COMは光コラボレーションではないため、ソフトバンク光へ乗り換える場合は一度解約してから新規契約する方法のみが唯一の選択肢となります。

J:COMからソフトバンク光へお得に乗り換える方法とは?

実は乗り換え時に掛かる多くの費用が、新規契約する場合はソフトバンク光の公式特典で還元することが可能となっています。

事業者変更が使えないJ:COMだからといって、手間は掛かっても必ずしも損するとは考えなくて大丈夫です。

光コラボ(ドコモ光)からソフトバンク光へ乗り換える費用の比較例
乗り換え方法事業者変更解約(新規契約)
事業者変更事務手数料3千円0円
工事費残債0円~1.8万円0円~1.8万円→0円※
解約違約金0円~1.3万円→0円※0円~1.3万円→0円※
新規工事費0円2千円~2.4万円→0円※
合計費用(最大)3.4万円→2.1万円5.5万円→0円

※SoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン適用時

事業者変更の場合は事業者変更事務手数料が掛かったり、特に乗り換え元となる光回線の工事費残債分がソフトバンク光の特典対象外となるため、最大21,000円の費用負担増に注意が必要となります。※乗り換え元回線がドコモ光のケース

しかもJ:COMの場合、工事費残債(最大37,500円)だけでなく、NTTだと無料の設備撤去費が9,800円掛かるなど、高額な解約費用が掛かる可能性があります。

その点においても、ソフトバンク光なら工事費残債だけでなく、設備撤去費も最大10万円まで還元してくれるので安心です。

さらに契約時のキャンペーンは事業者変更より新規契約の方が、高額なキャッシュバック特典が得られるケースが多いです。

ソフトバンク光の代理店(エヌズカンパニー)のCB特典例
契約方法キャッシュバック金額
新規契約35,000円
転用・事業者変更15,000円

つまり、単に負担する費用が少なくて済むだけでなく、キャッシュバック特典で得するケースがあるため、手間を掛けてでも損したくないユーザーは、あえて解約してから新規契約する選択肢もアリといえます。

J:COMの解約方法・手順

J:COM解約の準備・手続き

J:COMでは電話することで解約手続きが可能です。※以下、一般問い合わせ窓口の情報を記載

  • 電話番号:0120-999-000
  • 受付時間:9時~18時
J:COMのセットプランは定期契約期間内(更新月以外)に解約する場合には解約金が最大20,000円、解約撤去費の支払いが最大9,800円必要になることもあるため、解約前に確認しておきましょう。※違約金は契約プランや特典の条件でも異なる

 参考:解約撤去費

解約方式料金
戸建住宅部分解約(1台のみ解約、1回線のみ解約を含む)4,800円(税抜)
全解約(引込線撤去あり)9,800円(税抜)※
電波障害一戸建て部分解約(1台のみ解約、1回線のみ解約を含む)4,800円(税抜)
全解約(引込線撤去あり)9,800円(税抜)※
集合住宅部分解約(1台のみ解約、1回線のみ解約を含む)4,800円(税抜)
全解約(引込線撤去なし)4,800円(税抜)
集合住宅 直接配線方式全解約(引込線撤去あり)9,800円(税抜)

※ 戸建住宅全解約は、工事方法により異なる場合がございます。

出典:J:COM

なお、2019年7月1日から解約時の撤去費用が順次値上げ(改悪)されていきます。※以前は全撤去で最大6,000円

  • 一部撤去(引込線撤去がない場合):2,000円→4,800円
  • 全撤去(引込線撤去がある場合):6,000円→9,800円

■料金改定時期*4

九州・山口・関西エリア 2019 年 7 月 1 日
神奈川・札幌エリア 2019 年 8 月 1 日
神奈川を除く関東・仙台エリア 2019 年 9 月 1 日
*4 長期契約にご契約いただいている場合、次回更新時からの改定となります。

出典:J:COM

J:COMレンタル機器の返却

J:COMでは撤去工事した際に担当者がレンタル機器を回収してくれるので、基本的に自ら郵送する必要はありません。

ご加入時に設置させていただいた機器の返却が必要です。
撤去工事の際、弊社サービスエンジニアが回収をいたします。

※機器の取り外しと合わせて端子口や分配器等の処理や、状況により増幅器(ブースター)の調整が必要となります。
機器の取り外しはご自身の判断で行わず、必ずカスタマーセンターまでご連絡ください。

出典:J:COM

ソフトバンク光の新規契約手順

基本的にソフトバンク光は販売代理店のWEBサイト経由での申し込みがオトクなのでおすすめです。

ここでは、キャッシュバック還元率100%を誇る当サイト一押し代理店である『エヌズカンパニー』を例に、詳しい手順を解説していきます。

Step1. 下のボタンから公式サイト(エヌズカンパニー)に移動する

公式エヌズカンパニー

Step2. WEB申し込みボタンを押す

Step3. 必要事項(必須項目)を記入して内容確認・送信する
  1. ご希望サービス:SoftBank 光 / SoftBank Air
  2. お申し込み区分:新規 / 事業者変更 / 転用
  3. 利用中の携帯電話会社
  4. 選べる特典:SoftBank / Y!mobile / au / docomo /その他
  5. お名前:
  6. ふりがな:
  7. 設置先建物の種類:戸建て / 集合住宅
  8. 設置先ご住所:
  9. 番地・号:
  10. メールアドレス:
  11. 折り返し電話番号:

なお任意入力欄の『確認お電話ご希望日時』を第一希望~第三希望まで入力することができ、記載がない場合は10時~20時(土日祝あり)の最短時間でスタッフが空き次第、連絡をくれます。

質問がある場合は任意入力欄の『ご質問等』へ事前に記載しておくことで、連絡を受けた際に回答が得られます。

料金プランや工事の日程調整

料金プランや工事の日程調整などに関する確認の電話があります。また『SoftBank 光 ご利用開始のご案内』がSMSまたは郵送で届きます。

繁忙期(3~4月や9~10月)には、申し込みから工事までに1~2カ月待ちになることもあります。余裕を持った計画でソフトバンク光を契約しましょう。

工事の立ち合い(or 無派遣工事)

予約した日程に担当者が自宅へ伺い工事を行います。なお光BBユニットや回線終端装置(ONU)を利用する場合は、工事日前日頃に宅急便にて機材が届きます。

自分で機器の接続をする必要があるものの、住居の環境によっては工事を行わない無派遣工事を適用することも可能です。

工事内容工事費
屋外・宅内工事あり24,000円
宅内工事のみ9,600円
立ち合い工事なし2,000円
SoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーンで工事費は還元可能。
土日祝日に工事を行う場合、土日工事割増金として+3,000円の工事費が加算されます。

ソフトバンク光を新規契約(J:COMを解約)する際の注意点

ソフトバンク光への乗り換えで損をしないために注意すべきポイントは以下の通りです。

  1. 解約タイミング:
    解約違約金や工事費残債などの費用を還元してくれる特典が適用可能。その際、契約してから解約する順番が手続き上重要に。
  2. 電話番号の継続:
    現在の電話番号の継続にはNTTアナログ戻しが必要。なお、jcom発番の電話番号の場合は諦めの一手。
  3. テレビの違約金:
    テレビも解約する場合は違約金のキャッシュバックは可能。その際、テレビの違約金や撤去費用の請求の提出も忘れずに。
  4. テレビ契約を希望:
    ソフトバンク光テレビではスカパー加入が必須なので損する。この場合は、テレビはJcomで残留がオススメ。

元々契約していたJ:COMを解約するタイミングや光電話、光テレビのオプション加入の有無と継続するかによって、損得に違いが出てくるのです。特に解約タイミングは非常に重要です。

なぜなら、ソフトバンク光には解約違約金や工事費残債を相殺してくれる『SoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン』の存在があるからです。

無駄な費用を掛けたくないと考えて、元々契約していたネット回線を早目に解約してしまうと、乗り換え安心キャンペーンが適用されなくなってしまう可能性があるのです。

J:COMとソフトバンク光の契約期間を重複させる

光コラボ間の乗り換えなどの場合は、ソフトバンク回線が開通した後に元回線を解約する(契約が重複する期間を設ける)ことで、不通期間を無くすことが可能となります。※転用や事業者変更はほとんど不通期間なく切替可能

そしてソフトバンク光へ乗り換える大きなメリットの一つ『SoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン』を適用することができるため、更新日(解約違約金)を気にせず、いつでも安心して乗り換えることができます。

契約が重複する期間を設けるメリット

  • 解約日を調整だけなので無駄な手続きがない
  • SoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーンが適用できる

契約が重複する期間を設けるデメリット

  • 重複期間の分だけネット回線費用が増加する
  • 元回線の更新日を過ぎるリスク(解約違約金) ※最大10万円CBで相殺可

固定電話を引き継ぐならアナログ戻しを行う

J:COMではネットの契約に固定電話の契約(J:COM PHONE)をつけることで、auのスマホの割引が適用されます。

これを利用している方が結構な人数いるかと思いますが、この状態の契約内容をソフトバンク光で使うにはコツがいるのです。

もちろん、コツといっても手続きを一つ増やすだけです。

それは、現在のJ:COM PHONEの電話番号を、一度NTTのアナログ電話の契約に戻すと言う手続きです。

 

実はJ:COM PHONEをそのままにJ:COMを解約すると、J:COM PHONEで利用している電話番号も一緒に消失してしまうのです。

なので、現在J:COM PHONEで利用している電話番号をそのまま引き継いでソフトバンク光で利用するには、電話番号をNTTの契約に変更しておく必要があるのです。

これをアナログ戻しと言います。

このアナログ戻しを行なっておくことで、その電話番号をソフトバンク光のホワイト光電話として利用する事ができるのです。

ソフトバンク光でホワイト光電話を使いたい!申込や手続きで注意が必要な項目

上記のアナログ戻しができる電話番号は、J:COM PHONEにする前に元々NTTで発番している電話番号である必要がございます。つまり、J:COM PHONEとして新しく発行した電話番号の場合は、他のネット回線やNTTのアナログ回線に電話番号を移動する事ができないので、諦めるしか方法はないのです。

J:COMテレビとソフトバンク光テレビの違い(解約or継続)

次に注意すべきは、ジェイコム特有の内容となります。

ジェイコム」と聞くと、今でも多くの方はネットや電話ではなくテレビのサービスというイメージをお持ちでしょう。

そして、そのイメージ通りにジェイコムの契約をされている方でテレビのオプションも一緒に契約されている方が多く、ここに注意点すべきポイントがあるのです。

J:COMテレビの解約金はキャッシュバックできる?

まずは、ジェイコムテレビもソフトバンク光乗り換えの際に解約してしまう場合に、その分の違約金も乗り換えキャンペーンで還元できるかどうかという点です。

この問いに関しては、答えはYESです。

テレビの違約金もキャッシュバックの対象となります。

ただし、違約金のキャッシュバックの際に、違約金の明細の提出が必要になりますので、その時に間違えてネットの分の違約金明細しか送らないと、その分の違約金が還元できなくなりますので、書類は複数に渡っても大丈夫ですので、両方提出する様にしましょう。

ソフトバンク光での光テレビの契約

次にジェイコムからソフトバンク光への乗り換えの際にJ:COMテレビの解約を行い、ソフトバンク光でソフトバンク光テレビの契約を考える場合です。

このケースでの注意点は、全部で2つです。

  • ソフトバンク光テレビではスカパーの加入が必須
  • ソフトバンク光の月額が高くなる

まずソフトバンク光の光テレビでは、なぜかスカパーオプションの加入が必須になるのです。

厳密に言えば、ソフトバンクショップで申し込みを行えばスカパーの加入なしでも契約ができるのですが、店頭で申し込みする場合は代理店の特別キャッシュバックも使えないし、ソフトバンク光に詳しいスタッフが少ないので、かなり不安です。

また、もしソフトバンク光でテレビの契約もした場合、ソフトバンク光自体の料金は少し割引されるのですが、月額使用料がかなり上がってしまうのです。

加えて、契約年数(年縛り)が2年の自動更新ではなく、5年の自動更新型になるため、その後の乗り換えなどにも結構な影響が出てしまうのです。

しかも、集合住宅ではソフトバンク光テレビの契約ができないのです。じゃあ、テレビは諦めるべきなのか?

この問いに関しては、答えはNOです。この場合は他の方法を取るべきでしょう。

具体的には、ジェイコムを全解約するのではなく、テレビの契約は残して、ネットや固定電話のみをソフトバンク光に乗り換えする方法がオススメです。

この方法であれば、ジェイコムさんのテレビの契約は継続するので、テレビが見れなくなる期間もなくなり、ソフトバンク光の工事費用や違約金もキャッシュバックされるので、全てが丸く収まります。

解約違約金還元・割引特典を適用する条件とは?

ソフトバンク光の公式キャンペーン『SoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン(乗り換え安心キャンペーン)』を適用することで、元回線の解約違約金に相当する金額(最大10万円まで)のキャッシュバックを受けることが可能です。

ただしSoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーンの適用条件として『解約違約金が確認できる請求書やWEB明細の提出』が必要となっています。

重複期間なしで元回線を解約してしまうと、ソフトバンク光への乗り換えとは関係のない解約違約金と判断されてしまい、SoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーンが適用されないので解約タイミングは注意しましょう。

代理店経由で申し込まないと損するってホント!?

ソフトバンク光の申し込み方法には直営ショップや家電量販店の受付カウンター、WEBサイトなどがあります。そして人件費が掛からない分をユーザーに還元できるWEBサイト経由での申し込みが、お得に契約できる方法として広く知れ渡っています。

お得度:WEBサイト > 家電量販店 > 直営ショップ

またソフトバンク光(公式)は代理店に販売を強化してもらいたい立場上、公式サイト経由より販売代理店経由で申し込む方が、代理店独自のキャンペーンが追加される分、お得になっているのが実情です。

お得度:WEBサイト(代理店) > WEBサイト(公式)

ただしソフトバンク光を販売している代理店はたくさんあります。そして、中には高額報酬をエサに契約を促し、キャンペーン適用条件や受取方法を難解にすることで、特典の取りこぼしを狙った詐欺まがいな代理店が存在するのも事実です。

当サイトではオプション加入一切不要で3.5万円のキャッシュバックが受けられるエヌズカンパニーをおすすめします。※キャッシュバック還元率は驚異の100%

J:COMからソフトバンク光へ乗り換える注意点まとめ

J:COMは光コラボではないため事業者変更が利用できないため、ソフトバンク光へ乗り換えるには、いったん解約してから新規契約する必要があります。

時期にもよりますが、ソフトバンク光を申し込んでから開通するまでの期間は、およそ1カ月~2カ月は掛かると見積もっておきましょう。

J:COMのプランによっては工事費が高額で分割払い回数が多いため、乗り換えタイミングによっては高額な解約費用が発生してしまいます。※J:COMでは撤去工事が必須

解約違約金還元・割引特典(SoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーンまたは乗り換え安心キャンペーン)の利用を検討している方は、キャンペーン適用条件として『解約違約金が確認できる請求書やWEB明細の提出』が必要な点に注意が必要です。

基本的にソフトバンク光へ契約する場合は代理店経由でWEBサイトから申し込む方法がオトクです。

他社と比較して明らかに高過ぎる特典を掲げている代理店は、キャンペーン適用条件や受取方法に問題がある場合が多々あります。くれぐれも高額キャッシュバック詐欺に合わないよう、ご注意ください。
ソフトバンク光おすすめ代理店
N’sカンパニー

オプション加入一切不要
CB還元率100%

CB金額  : 最大33,000円
CB適用条件: なし(オプション加入不要)
CB振込時期: 最短2ヵ月後
CB申請方法: 申し込み時の電話
CB受取方法: 現金振込

S&Nパートナー

IPv6ハイブリッド

CB金額  : 最大34,000円
CB適用条件: 光BBユニットレンタル
CB振込時期: 最短2ヵ月後
CB申請方法: 申し込み時の電話
CB受取方法: 現金振込

【公式】SoftBank光

SoftBank公式だから安心

CB金額  : なし※公式特典は適用可
CB適用条件:ー
CB振込時期:ー
CB申請方法:ー
CB受取方法:ー

乗り換え
最適なネット回線の選び方
タイトルとURLをコピーしました