他社からソフトバンク光へオトクに乗り換える方法とは!?

SoftBank Airからソフトバンク光へ無料で変更する裏技的な方法をご紹介!これで違約金は免除できる!

SoftBank Airを契約しているがソフトバンク光への変更を行いたい場合、通常はSoftBank Airの解約→ソフトバンク光の新規契約となります。

しかし、実はSoftBank公式HPにも見つける事が出来ない裏技的な方法が存在したのです。

この方法でソフトバンク光に変更する事で、なんとSoftBank Airの違約金が免除されるというものなのです。

という事で、この記事ではそのお得な方法についてご紹介いたします。※SoftBank Airの通信トラブルでお困りの方は、下記記事も参考にしてください。

ソフトバンク内での変更は違約金がかかる

通常、ネット回線の契約を提供している事業者内での利用サービスの変更には、どうしても違約金がかかってしまうものです。

そして、これはSoftBank内部の変更であっても同様に言える事だったのです。

よって、通常であればSoftBank Airからソフトバンク光への変更に関しても、冒頭の通り解約新規になりますので違約金はかかってしまう事になるのです。

(もちろん更新月の変更の場合は、違約金は不要です。)

SoftBank Airからソフトバンク光へ「サービス変更」

しかし、そんな事をわざわざ言う為にこのような記事を書く事はございません。

そうです!

SoftBank Airからソフトバンク光へは、違約金免除で変更ができる方法があったのです。

その方法はSoftBank内ではサービス変更と呼ばれる方法です。

ソフトバンク光へのサービス変更とは

このサービス変更とは、上記で何度も言っている様に「SoftBank Airからソフトバンク光へ違約金なしで変更させる方法」です。

よって、SoftBank Airは2年間の自動更新型の契約なので、その更新月以外の解約時に必要になる契約解除料の9,500円を支払う必要がなくなるのです。

ちなみにこのサービス変更はSoftBank Air→ソフトバンク光の場合に利用できるものですので、反対のソフトバンク光→SoftBank Airへの変更では利用できない制度ですので、その点は注意が必要です。

サービス変更の申し込み方法

さて、問題はこのマイナーなサービス変更の申し込み・適用方法にあります。

公式サイトなどにも表立ってそう言ったサービスの案内がないので、なかなか申込方法なども知る機会がないのが実情です。

しかし、このサービス変更の申し込みは凄まじく簡単なのです。

その方法とは、SoftBank Airのお問い合わせ窓口に電話を行い、「ソフトバンク光へのサービス変更をお願いします。」と伝えるだけです。

SoftBank Airカスタマーセンター
TEL:0800-1111-820(通話無料)
営業時間:10~19時

サービス変更がお得にならないパターン

さて、ここまでSoftBank Airからソフトバンク光へ違約金がかからない変更方法についてご紹介してきました。

しかし残念ながら、このサービスの案内はここで終了ではないのです。

ここからは、サービス変更の注意点についてご紹介いたします。

その注意点とは、サービス変更がソフトバンク光へお得に変更できないパターンがあると言う点です。

SoftBank Airを分割契約している場合

通常であれば、SoftBank Airの9,500円の違約金が免除になる事は、ソフトバンク光への変更に関して非常に有効なサービスと言えるでしょう。

しかし、それはSoftBank Airの2つある契約形態の中でも、レンタル契約の場合に限定されるのです。

どういう事かと言うと、SoftBank Airにはレンタル契約と分割契約が存在していますが、分割契約の場合は9,500円の違約金に加えて機種代金の割賦金の残債の支払いが存在しているのです。

通常SoftBank Airの分割契約では割賦金1,620円×36ヶ月分の支払いがありますが、それと同額の月月割と言うものも36ヶ月適用されている状態です。

しかし、この割引は解約することによりその効果も消失するので、1,620円×残月の支払い義務が発生してしまうのです。

この支払いに関しては、残念ながら上記のサービス変更では免除ができないのです。

サービス変更による損得のライン

よって、まずはSoftBank Airをレンタル契約している人にとっては、このサービス変更は間違いなくお得にソフトバンク光へ切り替えられる方法となります。

しかし、SoftBank Airを分割契約で利用しており、しかも割賦金の残債が9,500円以上残っている場合は、残念ながら免除される金額よりも新たに発生する割賦残債の支払いの方が高くなるので、メリットはあまり感じられないのです。

もちろん、だからと言って通常の解約新規よりは9,500円が免除されるので、確実には安くソフトバンク光へ変更する事が可能ではあります。

思い切って解約新規にする

もし、SoftBank Airの割賦残債が残っている場合は、前述の通り出費が高くなってしまいますので、その場合はいっその事SoftBank Airの解約→ソフトバンク光の新規契約がオススメです。

もちろん、これは公式サイトや店頭でソフトバンク光を新規申し込みすると言う自殺行為の事を指しているのではなく、代理店を利用して新規契約を行うことを指しています。

実は代理店からソフトバンク光を新規申し込みすると、通常の公式サイトで展開されているキャンペーンに加えて、代理店独自のキャッシュバックをもらう事が出来るのです!

そのキャッシュバックの金額も最大6万円と言う設定になっている事もあるので、サービス変更で免除される9,500円よりも大きい金額をゲットする事ができるのです。※実情として受取条件などの難易度を考慮すると、評判が良い代理店で3万円くらいのキャッシュバック特典を選ぶのがオススメ

「でも、それじゃあ、レンタル契約の人も代理店で新規申込した方がお得では?」と思われる方もいるでしょう。

しかし代理店のキャッシュバックは非常に魅力的ではありますが、二つ注意点があります。

  1. 一つ目はキャッシュバックをもらえるまでに時間がかかるので、一旦はSoftBank Airの違約金や端末残債の支払いを済ませる必要があります。よって、金銭的に余裕がある場合は代理店が断然お得ですが、一時的な出費も難しい場合はサービス変更が最適な方法となります。※キャッシュバックまでの期間は、代理店によって異なります。
  2. 二つ目は6万円など高額なキャッシュバック金額を掲げている代理店の特典受取条件は極めて難易度が高いということです。オプション加入一切不要で確実にキャッシュバックを受け取りたい場合、評判の良い代理店で3万円程度のキャッシュバックがねらい目といえるでしょう。

なので、数万円を一時的に支払っても経済的に問題ない方のみ、おすすめの方法といえるでしょう。

ソフトバンク光おすすめ代理店
N’sカンパニー

オプション加入一切不要
CB還元率100%

CB金額  : 最大33,000円
CB適用条件: なし(オプション加入不要)
CB振込時期: 最短2ヵ月後
CB申請方法: 申し込み時の電話
CB受取方法: 現金振込

S&Nパートナー

IPv6ハイブリッド

CB金額  : 最大34,000円
CB適用条件: 光BBユニットレンタル
CB振込時期: 最短2ヵ月後
CB申請方法: 申し込み時の電話
CB受取方法: 現金振込

【公式】SoftBank光

SoftBank公式だから安心

CB金額  : なし※公式特典は適用可
CB適用条件:ー
CB振込時期:ー
CB申請方法:ー
CB受取方法:ー

乗り換え
最適なネット回線の選び方
タイトルとURLをコピーしました