あなたにピッタリの回線プランをご提案!

So-net光の特徴(メリット・デメリット)とは?auスマートバリューが適用できる光コラボレーション

So-net光はNTT東日本/西日本の光ファイバーなどの通信設備を借りて光回線サービスを提供する光コラボレーションです。

なのでNTT東西が提供しているフレッツ光と同じようにサービス提供エリアが広く、通信速度も最大1Gbpsの高速なインターネット環境の構築が可能となっています。

auのスマホやケータイを契約しているユーザーは、スマホセット割が適用できるため、月額料金が最大2,000円もオトクになることも!

しかも光コラボではないauひかりと違って、So-net光なら事業者変更(光コラボ間転用)が利用できるアドバンテージがあります。

是非ともこの機会にSo-net光のメリットやデメリットを理解して、あなたにとって最適な光回線選びの参考にしてみてください。

So-net光の特徴・料金プランとは?

月額料金と初期費用・工事費など

So-net光プラス(3年定期)
内容月額料金
月額料金戸建てタイプ5,580円
マンションタイプ4,480円
工事費用立会工事あり24,000円
立会工事なし2,000円
契約事務手数料3,000円
転用/事業者変更手数料3,000円
解約違約金20,000円

So-net光の料金プランの詳細

So-net光プラスでは、契約期間である36カ月の間は最大2,000円の月額割引の特典を受けられます。分割払いの回線工事費が月額500円なので、3年間は実質1,500円/月の割引となります。※初期費用含まず

新設キャンペーン

  • 新規契約:
    • 戸建:
      1~36カ月:月額基本料金 2,000円割引
      37~60カ月:月額基本料金 400円割引
    • マンション:
      1~36カ月:月額基本料金 2,000円割引
      37~48カ月:月額基本料金 500円割引
  • 転用/事業者変更:
    • 戸建:
      36カ月1,600円を月額基本料金から割引
    • マンション:
      36カ月1,500円を月額基本料金から割引

So-net光のメリットとは?

光コラボで『auスマートバリュー』を適用できる

auひかり(ネット+電話)とauスマホを契約すると、最大2,000円割引/月(auスマートバリュー)を適用できます。

内容(プラン)月額割引
auピタットプラン0円~1,000円
auフラットプラン1,000円
データ定額1934円(3年目以降500円)
データ定額2/3
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
データ定額3cp
LTEフラット cp(1GB)
934円
データ定額5/20
LTEフラット
ISフラット
データ定額8
プランF(IS)シンプル
1,410円(3年目以降934円)
データ定額302,000円(3年目以降934円)
月額割引額はプランや利用期間に応じて変動します。※3年目以降は最大934円割引

auひかりは光コラボではないため、事業者変更が利用できません。一方、So-net光は光コラボなので、事業者変更が利用できるうえに『auスマートバリュー』が適用できるメリットがあります。

光回線auひかりSo-net光
auスマートバリュー
事業者変更×

So-net光のデメリットとは?

費用負担なしで解約するタイミング

回線工事費の分割払い期間(回数)が48カ月なので、4年目(12カ月間)は一時的に500円/月の工事費が上乗せされます。

なので満期(36カ月間)で解約する予定の方は、12カ月分(48カ月-36カ月)の残額の支払いが必要になってしまいます。

つまり、工事費の残額を払わずに解約できる最短のタイミングは6年後の契約更新月となるのです。

So-net光がオススメな人とは?

auスマホで事業者変更したいユーザーにおすすめ!

auスマホを契約している場合はauスマートバリューの適用で、最大2,000円/月の割引を受けることができるため、他の光コラボと比較して割安になります。

auひかりと違ってSo-net光は事業者変更が利用できるため、auスマホユーザーが他の光コラボから事業者変更する場合に有利といえるでしょう。

So-net光に限らず、光コラボはスマホとのセット割が月額料金に大きな影響を与えます。

現在、他のキャリアでスマホを契約している場合には、事業者を統一することが最適な光コラボ選びの一つの重要なポイントとなるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました