他社からソフトバンク光へオトクに乗り換える方法とは!?

あんしん乗り換えキャンペーンの適用条件やキャッシュバックのタイミングなど注意点を詳しく解説!

他社回線からソフトバンク光へ乗り換えようとすると、解約月以外の場合は違約金が発生してしまいます。

しかし、ソフトバンク光には違約金の還元を行う『あんしん乗り換えキャンペーン』が存在しています。

ただし適用条件やキャッシュバックの時期など少しわかりにくい点があるので、その注意点について詳しく解説していきます。

あんしん乗り換えキャンペーンの内容

まず、あんしん乗り換えキャンペーンの内容について説明していきましょう。

このキャンペーンは、他社からの乗り換えであれば利用する事ができるキャンペーンの一つです。

内容はありきたりなもので、乗り換え元の回線の解約時に違約金がかかった場合に、その金額をキャッシュバックすると言うものです。

適用条件

このあんしん乗り換えキャンペーンの適用にはある条件があります。それは、

  • 違約金が確認できる請求書やWEB明細の提出
  • 乗り換えまでの正しい手順

の2点です。特に後者の条件には注意が必要となります。

違約金の請求書やWEB明細

こちらは実際の違約金の金額を確認する為に提出が必要なものです。

最近はペーパーレスの時代ですので、 違約金の請求書や領収書を発行されないネット回線事業者が多いです。

なので、ほとんどの場合はWEB明細で違約金や撤去費用などを確認できるページのプリントアウトを提出する事が多くなるでしょう。

自宅にプリンターがない場合でも、WEBページの明細をスクリーンショットなどで画像として残し、その画像データをコンビニのコピー機で印刷することが可能なので、ご安心ください。

乗り換えまでの手順

そして、ここが一番重要になります。この手順を間違えてしまうと取り返しがつかないので、細心の注意が必要となります。

この項目で一番大切なことは、今のネット回線の解約は、必ずソフトバンク光の申し込みが完了してから行う様にすることです。

この手順を待ちがえてしまうと、もはや手遅れです。

元の回線の違約金は、SoftBank回線の契約に関連のない解約と見なされ、キャッシュバック対象外となってしまうのです。

違約金の平均は9,500円で、撤去費用も考えるとかなりの痛手になります。つい、うっかりじゃ済まない出費なので本当にお気を付けください。

あんしん乗り換えキャンペーンの適用範囲

ちなみに、何でもかんでも「あんしん乗り換えキャンペーン」でキャッシュバックできるという訳ではないので、この点にも注意が必要です。

例えば、固定ネット回線の違約金に関しては上限は10万円までと設定されているのに対し、ホームルーターやポケットWi-Fiの解約に関しては上限は42,000円が上限となっています。

その他にも適用範囲について注意点がありますので、併せて紹介していきます。

フレッツ光からソフトバンク光

まずは、フレッツ光からソフトバンク光へ乗り換えをする場合、実はあんしん乗り換えキャンペーンは対象外となっています。

これはそもそもの話、フレッツ光からソフトバンク光へは乗り換えではなく、転用という契約形態になるため違約金自体かからないからです。

もちろん、フレッツ光の2年割というサービスの違約金も免除されるので、そもそもキャッシュバック対象が存在しない状態なのです。

SoftBank回線サービスからの乗り換え

あんしん乗り換えキャンペーンはADSL回線(電話回線)のネット契約やポケットWi-Fiに関しても乗り換え扱いになるので、基本的には違約金や端末代金の残債もキャッシュバックの対象となります。

しかし、それらの中にはSoftBank回線を利用したネット回線も存在します。

有名どころで言えばSoftBank airやワイモバイルのポケットWi-Fiなどがそれに当たるのですが、実はこの場合、違約金等の還元は対象外となってしまうのです。

キャッシュバックのタイミング

では、最後にあんしん乗り換えキャンペーンのキャッシュバックの時期や受取方法について解説していきます。

ズバリ、キャッシュバックのタイミングは、ソフトバンク光が開通した月から6ヶ月目以降に、普通為替でのキャッシュバックとなります。

普通為替は、郵便局に持ち込むことで現金と換金できる為替の券です。換金の際に手数料も掛からないので、実質現金でのキャッシュバックと同等と考えていいでしょう。

キャッシュバックまで結構時間が掛かりますが、これは悪行を防止するために仕方ない対策といえるでしょう。

キャッシュバックが遅い理由

世の中には、違約金が10万円もかかるようなネット契約が存在しております。

誰だってそんな高額な違約金を支払うのは嫌ですよね?そこで、悪知恵が働く人間はこう考えるんです。

「ソフトバンク光のあんしん乗り換えキャンペーンのキャッシュバックを使って、すぐに解約すれば違約金10万円が9,500円になるじゃねーか、ウッシッシ」

※ソフトバンク光の違約金は9,500円

こうなるとソフトバンクも然り、他のネット会社さんも違う意味で利用されるだけされて大損をこいてしまうのです。

そこで、取り入れた条件が開通から半年後のキャッシュバックという事なのです。

つまり、それまではソフトバンク光もしくはSoftBank Airの契約を継続する必要があり、結果キャッシュバック後に解約されても悪用される心配はなくなるという事なのです。

結構この悪用を利用される方がいて、少し前であればスマホの乗り換えのキャッシュバックで毎月10万円以上稼ぐ人も居たそうです。

※現在はスマホ乗り換えの高額キャッシュバックは行政からの指導で禁止されています。

 

要するに「しっかりと適用条件を守って、正しくキャッシュバックを受けようね!」という事ですね。

ソフトバンク光おすすめ代理店
N’sカンパニー

オプション加入一切不要
CB還元率100%

CB金額  : 最大33,000円
CB適用条件: なし(オプション加入不要)
CB振込時期: 最短2ヵ月後
CB申請方法: 申し込み時の電話
CB受取方法: 現金振込

S&Nパートナー

IPv6ハイブリッド

CB金額  : 最大34,000円
CB適用条件: 光BBユニットレンタル
CB振込時期: 最短2ヵ月後
CB申請方法: 申し込み時の電話
CB受取方法: 現金振込

【公式】SoftBank光

SoftBank公式だから安心

CB金額  : なし※公式特典は適用可
CB適用条件:ー
CB振込時期:ー
CB申請方法:ー
CB受取方法:ー

キャンペーン
最適なネット回線の選び方
タイトルとURLをコピーしました